パーレイ法は初心者向きの手法

パーレイ法は初心者向きの手法
数あるカジノ攻略法の中で、初心者にオススメだと言われているパーレイ法をご存じですか?
パーレイ法とは、””勝った場合に前回賭けた金額の倍の金額を賭けていく””という手法です。

攻略法の中でも有名なマーチンゲール法は、
“”負けた場合に前回賭けた金額の倍の金額を賭ける””という方法であるため、””逆マーチンゲール法””とも呼ばれています。

なぜパーレイ法が初心者にオススメなのか、実践する際に理解しておきたいメリットやデメリット、注意点について、分かりやすく説明致します。

初心者にオススメな理由

パーレイ法がなぜ初心者に向いているかと言うと、やはり手法が簡単であるからです。

手法は冒頭でお話した通り、””勝った場合に前回賭けた金額の倍の金額を賭ける””という手法となります。

方法としては、
1:ベットする額を決める。
2:何回連勝するかを決める。
3:勝ったら前回の倍の金額を賭ける。
4:決めた回数連勝したら1度リセット。
(4:負けた場合は最初の金額に戻る。)

この1~4を繰り返していくだけです。
勝った時に倍の金額を賭けるという簡単な作業を繰り返していくだけなので、他の手法と比べ難しい作業がなく、あまり頭を使わなくても良いところがポイントです。

パーレイ法のメリット

パーレイ法のメリット
①初心者でも簡単

何度も言いますが、初心者にとってコレはとても重要なポイントですよね。
簡単な作業なため間違えてしまうことが少ないので、リスクを抑えつつゲームを進めることができます。
他の手法では紙とペンを使って一生懸命考えなければいけないものもたくさんありますが、パーレイ法はその必要はないので気軽に試すことができます。

②賭け金の増え方が速い

この賭け金の増え方がパーレイ法の1番のメリットとなります。
例えば、最初に10ドル賭けたとすると、3連勝で累計収益は70ドル、5連勝で310ドルと、利益の増え方がとても速いです。

利益がすぐに増えるため、資金が少なかったとしても多く稼ぐことができ、初心者の方でも気軽に挑戦することができます。
他にも、短時間で稼ぎたい方などにも向いています。

③リスクが低い

②と同様に最初に10ドル賭けたとします。
もし連勝していくうちに負けてしまったとしても、その損失はたったの10ドル。

利益の増え方はとても速いのに、一気に資金が無くなってしまうことが無いので、リスクが低い中でゲームを進めることができます。

損失する額が少ないため、資金が少ない場合でも安心です。
稼ぎたいけど、あまりハイリスクの中でやるのはちょっと気が引けるという方は是非パーレイ法を使ってみてください。

パーレイ法のデメリット

①1回の負けで利益が0になってしまう

1番のデメリットはコレです。
勝ち続けることができたら利益はどんどん膨らんでいきますが、前回の倍額賭けていくということは、1回負けると一気に全て無くなることになります。

また1回勝てば更に倍額に…という考えで後悔してしまうかもしれません。
すぐに利益が増えたとしても一瞬で全て無くなる場合があるため、注意が必要です。

②連勝出来なければ意味が無い

パーレイ法で稼ぐには、まず””連勝する””ことが前提となっています。
少し連勝しても負けたらゼロに戻るため、勝ち負けをずっと繰り返していても利益は全く増えてくれません。

さらに、負け続けてしまうと勝つまで、勝つまで…と続けてしまい損失額が増えてしまう可能性もあります。

③上限金額に引っかかる可能性がある

オンラインカジノにもテーブルリミットが設けられていることが多いです。
テーブルリミットとは、賭け金の最小金額、最大金額のことです。
パーレイ法は前回の倍額を賭けていく戦法ですから、賭け金がどんどん高くなっていきます。

その際に上限金額に引っかかってしまいパーレイ法の手法が阻害されてしまうかもしれません。
オンラインカジノで遊ぶ際にはテーブルリミットがいくらかを把握しておく必要があります。

パーレイ法の注意点

パーレイ法の注意点
①引き際をしっかり見極める

パーレイ法で上手く稼ぐには、良いタイミングでやめられるかどうかが鍵を握っています。

連勝していくと、多くの人が「もう1回、もう1回…」となってしまいがちです。
この欲望に負けずに””○回勝ったらやめる””と先にきちんと決めておき、その通りにゲームを進めていくことが大切です。

何連勝に決めておくと良いのか分からない方には、3連勝で決めておくのがオススメです。
あくまで確率通りにいくとは限りませんが、4連勝となると連続で勝つ確率は6%程と10%を切ってしまいます。
ちなみに1連勝では50%、2連勝では25%、3連勝では12.5%となります。

あまりリスクを負いたく無いという方は、3連勝でやめておくのが無難です。

②単独で使わない

パーレイ法は、必ず連勝しなければ利益にならないところが欠点ですが、他の手法と組み合わせて使うことでかなり強い手法となります。

その中でとても多いのが””パーレイ法×マーチンゲール法””です。
方法としては、勝ち続けたらパーレイ法を、負け続けたらマーチンゲール法を使うというだけです。

パーレイ法は逆マーチンゲール法と呼ばれるように全く逆の手法ですが、逆の手法を使うことによってお互いの欠点を補うことができます。

以上、パーレイ法について詳しく説明致しました。
パーレイ法は簡単な手法となっていますが、その中でもしっかりとタイミングを見極めることが重要です。
上手く利用し、利益を出せるといいですね。

コメントする