カジノのオンライン化を定着させたソフトウェア

インターネットは、私達の生活やビジネスの中で欠かすことができない情報インフラとして重要な位置を占めています。
その結果、ワークスタイル・ライフスタタイルが大きく進化してきましたが、遊び方や休みの過ごし方にも、色々なパターンが生まれて来ています。
その1つに、それまで一部の人達しか関心のなかったギャンブルにまでインターネットが影響を与えているという事実があります。
カジノのオンライン化を定着させたソフトウェア
それはオンラインカジノというギャンブルスタイルですが、ラスベガス・モナコ・マカオのような本場カジノ感覚で、ポーカーやブラックジャックなどのテーブルゲーム、スロットで稼ぐことができる新感覚のアミューズメント性を確立させています。

これはオンライン型ギャンブルという、今までに目にすることがなかったギャンブルです。
世界中のプレイヤーが、自分の好きな時に何処からでもエントリーできて楽しんでいます。
そのオンラインカジノカジノをゲームコンテンツでサポートしているのがカジノソフトウェアのプロバイダーです。

このプロバイダーとしては、どんな企業があるのでしょう?

ネットエント社

ネットエント社
オンラインカジノが他のギャンブルと大きく異なることは、時間や場所に縛られることなく、ゲームに参加して賭けることができることです。
そのニーズを確立させたのが、モバイルを使ったゲームで秀逸のアプリを作ってきたネットエント社です。

ネットエント社はノーダウンロード型ゲームをベースにカジノソフト事業を強く進めてきた特徴的な企業で、Javaflashのアプリを端末にインストールしておくだけで、パソコン・スマホの内部記憶容量に大きな負担をかけずに、ゲームのスピーディーなレスポンスを実現化させました。
そのおかげでモバイルでゲームに参加しても、ストレスを感じることがなくなったのです。

スマホでオンラインカジノプレイするギャンブラーにとっては、端末のストレスでイライラすることがなくなり、親しみやすいゲームを楽しむことができます。
オンラインカジノの世界では、モバイル需要が昔からあったのですが、ストレスを感じさせることなく、レスポンスの速い環境でプレイすることができるモバイルユースを確立させてきたのは、ネットエントの存在が大きいと言えます。

外出先から空いている時間を利用してプレイするゲームを楽しみたい人は、ネットエント社のゲームを選択すると、とても熱くワクワクしたギャンブルになるはずです。
ノーダウンロードタイプのゲームが、それまで、イライラするだけの印象が強かったのですが、ネットエント社の技術者力でそのマイナスイメージが一変したのです。

プレイテック社

プレイテック社
プレイテック社は、メジャーなカジノソフトプロバイダー会社の中では、比較的に若い企業で1999年に設立されました。
しかし、その快進撃は凄まじく、設立してから積極的な事業推進で、業績を急速に拡大して、カジノサイトの契約を着実に伸ばして行くことになります。
その結果、僅か数年足らずで2006年にロンドン証券取引所で上場することができたのです。

日本でもプレイテック社は知名度の高いカジノゲーミング会社ですが、その名が知渡るようになったのは、ゲームコンテンツ完全日本語化バージョンがリリースされてからです。
そのおかけでユーザーフレンドリーなゲームソフトが、今尚、高い評価を得ているのです。

オンラインカジノのソフトウェア会社としては、大手マイクロゲーミング社とトップの座を競い合うまでに拡大していますが、同社の強みは、単なる優秀なソフトリリースだけでなく、自社で、全ての管理を行っていることです。
販売・メンテナンス・システム管理まで自社運営している点が、同社の大きな強みとなっています。

ソフトウェアは優れたグラフィック・サウンド機能で、ハイレベルのクオリティーのゲーム揃いで、簡単なオペレーションでシンプルな画面作りが好評です。
ここ数年で急速に人気が高まっているライブカジノでも、リアルタイムな空間でディーラーとの駆け引きが熱いハートを踊らせてくれます。

マイクロゲーミング社

オンライン業界では、この名前を知らないギャンブラーはいないと言われるくらいにメジャーなソフトウェア企業で、マイクロゲーミング社は、国際金融センターの中心地とも言われるイギリスのマン島に本社を置くオンラインカジノ業界でも、もっとも歴史のある老舗中の老舗です。
1994年に創業したことは、オンラインカジノ業界の中で大きな実績を築いてきたことを証明しています。

多くのメジャー級カジノサイトが同社のソフトウェアを採用していますが、同社のトップランナーとしての所以は、圧倒的なゲーム数で高いシェアを獲得していることと、ゲームの質の高さにあることです。
同社ソフトを採用していることで、カジノサイトにギャンブラーの集客効果が期待できることからも、ブランドの高さを証明しています。

マイクロゲーミング社は、世界中のプレイヤーからのアクセスに対して、安心してゲームを楽しんでもらえるように、ゲームが安定して稼働することや、ペイアウト率の公開をオープンにしていること、サーバーの稼働を安定させてきることなどに重点を置いて事業運営に取り組んでいます。
2005年には、ゲームの日本語対応も行われ、その後は日本語対応の完全化・多言語機能という対策もできたことで、オンラインカジノファンの拡大に貢献しています。
マイクロゲーミングは、コンテンツ数が豊富さに加え、月1回の新作ゲームリリースも続けられていることも、設立以来、トップランナーの地位を各方向し続けている理由の1つです。

このように、世界のギャンブラーを夢中させるマイクロゲーミングは、業界のトップランナーに相応しい企業です。

コメントする