受け取る前に把握しておきたいボーナスのデメリットとは?

ゲームのお試しに使用できたり、勝利すれば実際に現金として引き出しも可能なオンラインカジノのボーナスですがデメリットもいくつかあります。

オンラインカジノは慈善事業でギャンブルサービスを提供しているわけではないので、運営側にメリットがないことはしません。
顧客にオンラインカジノの魅力を伝えるために、プレイヤー側のリスクなしで遊ぶ機会を与えてくれるのがボーナスであり、無計画にボーナスを配っているわけではないのです。

このようなメリットの一方で、ボーナスには様々な制限があり、その結果としてデメリットも存在しています。

そこで今回は、受け取る前に把握しておきたいオンラインカジノのボーナスのデメリットとは?と題して、ボーナスに関する基礎知識を説明をしていきたいと思います。

引き出し条件が揃うまで出金ができない

引き出し条件が揃うまで出金ができない

オンラインカジノからボーナスを受け取っても、それを実際の即座に出金して引き出すことはできません。
もし配布したボーナスをすぐに引き出されてしまうと、オンラインカジノの運営側からすれば、無料で現金を配っているようなもので、何もメリットがありません。

もしボーナスをすぐに引き出すことが可能なら、ビジネスとしてオンラインカジノを運営することはできずに、すぐに破綻してしまうことでしょう。
そのためオンラインカジノのボーナスには「ボーナス額の何倍を賭ける」というような引き出しの条件を設定しており、そうそう簡単に引き出すことができなくなっています。

条件はオンラインカジノによって違ってきますが、条件が緩いところでは約20倍、厳しいところだと約60倍というような感じで条件を設定しています。
ボーナスを受け取ってオンラインカジノでプレイする場合は、予めボーナスの引き出し条件を確実に把握しておきましょう。

サイトによっては引き出し条件のない、還元システムを取り入れているオンラインカジノもありますが、そちらのボーナス額は10ドルや20ドルと低く設定されていることが多いです。

禁止ゲームの制約で自由にプレイできない

禁止ゲームの制約で自由にプレイできない

オンラインカジノでボーナスを使用してプレイできるゲームは限定されており、除外ゲームと禁止ゲームがあるので、ゲームを自由に選択して遊ぶことができなくなります。

除外ゲームとは、ボーナスの引き出すための条件を整えるための消化ゲームとして使用できないゲームで、これをどんなにプレイしても引き出し条件は満たせません。
つまり、ボーナスをすぐにでも引き出したい人は、除外ゲームを遊んだところで引き出すことはできないのでご注意ください。

次に禁止ゲームですが、文字通り「ボーナスを使ったプレイを禁止にしているゲーム」のことで、除外ゲームよりもさらに厳しいな制限となっています。
万が一禁止ゲームでプレイしていることが発覚すると、ボーナスを全てを没収取されて、さらに悪質な行為を続ければアカウントの凍結になることもあります。

このようにオンラインカジノのボーナスには、除外ゲームや禁止ゲームの制限により、ゲームを自由に選択してプレイすることができないというデメリットがります。
「好きなゲームを存分に遊びたい」という人には、ボーナスを受け取らないほうがいいと言えまるでしょう。

ベットする金額やベットの方法に制約がある

オンラインカジノのボーナスを使用する際、「1回のベットで何ドルまで」「保証金額の何割まで」などの、ベットの限度額が設定されています。
この限度額を超えて一回でも賭けてしまった場合、オンラインカジノが決めている引き出条件を満たしたとしても、引き出しがNGになってしまう場合があります。

このため、大金を賭けて一攫千金を狙うハイローラーのプレイヤーにとっては、ボーナスシステムはゲームの妨げになる可能性もあります。

さらに賭ける方法についても制限があり、例として「2ティアベット」と、いくつかのボーナスを重複して使う「ボーナス・スタッキング」などが挙げられます。
2ティアベットとは、ルーレットの赤黒や、バカラのプレイヤー・バンカー等、約半分の確立で勝利できるゲームに両方に賭ける攻略法です。

このように賭けることで、勝利することもなくなりますが、敗北することもなくなるため2ティアベットを反復することで、リスクを避けて引き出し条件を満たすことができます。
このようなことから、オンラインカジノでは、2ティアベットができないようになっています。

上記のように、オンラインカジノのボーナスには、最大ベット金や賭け方に制限があるので、自分の思い通りに賭けたい!という人には大きなデメリットになる可能性もあります。

まとめ

まとめ

今回の記事では、受け取る前に把握しておきたいボーナスのデメリットとは?と題して、3つのデメリットを説明してきましたが、参考になったでしょうか?

オンラインカジノのボーナスには、実際にゲームに賭けることができ、しかも勝ったときの配当金も引き出すことができる大判振る舞いの特典ですが、そこにはデメリットがあることもしっかり把握しておきましょう。

しかしこれらのデメリットは、オンラインカジノの運営を続けるために必要なことで、必ずしもプレイヤーに不利益になるようなものではありません。
これらのデメリットを差し引いても、プレイヤーに大きな利益と機会を与えることは間違いないので、その特徴をしっかり把握し、お得にボーナスを活用しましょう。

コメントする