マーチンゲール法を使う際の注意点

無意識にマーチンゲール法を使っている場合も

オンラインカジノで負けを取り返したいと思っている方が、無意識のうちにマーチンゲール法を利用して勝負をするケースもあります。
マーチンゲール法は、攻略法として理解していなくても、失った金額を取り戻したいという気持ちを持っているだけで、いつの間にかマーチンゲール法に挑んでいたというケースもあります。

失ったお金を取り戻すためのマーチンゲール法

ギャンブルを行っている方の中に、失ったお金を取り返したいと考え、前回利用している金額と同額を投資している人もいます。
一見すると愚かな方法に思われますが、実はマーチンゲール法を無意識に行っているのです。
マーチンゲール法は、失った金額を取り返すために作られた方法で、とにかく的中するまで同じゲームに挑戦し、回収するための賭け金だけを倍増していく手段です。

マーチンゲール法を使っている人は、とにかく勝つまで同じゲームを続けます。
勝ち続けるというより、1回でもいいから勝ってお金を取り戻したいと考えるのです。
お金を取り戻せば、後は別の攻略法を使ってもう1度ゲームに挑戦する、もしくは別のゲームに切り替えてギャンブルで遊ぶなどの方法が使えます。
マーチンゲール法を遊んでいる以上は、ゲームを切り替えてはいけません。

自分が使ったお金を失ってしまい、大きな損失を計上しているユーザーもいます。
でもマーチンゲール法を使っていれば、一気にお金を回収できるチャンスがあります。
大金を使ってでも今まで使ってお金を回収したいのであれば、オンラインカジノでも使えるマーチンゲール法も考えてください。

無意識に利用しているマーチンゲール法は危険も

マーチンゲール法を使っている人は、無意識に利用している人、意識的にマーチンゲール法に挑戦している人に分かれます。
意識的にマーチンゲール法を使っている場合は、オンラインカジノのリミットなどを踏まえてギャンブルの計画を立てていますので、大きな問題は起こらないのです。

しかし、無意識にマーチンゲール法に挑んでいる人は、基本的に危ない賭け方をしていると考えてください。
無意識に遊んでいる場合は、オンラインカジノの賭け金の上限を把握していないため、リミット制限でお金を回収できなくなってしまいます。
マーチンゲール法は、意識をして使うようにしましょう。

無意識に遊んでいた方法がマーチンゲール法に該当していたなんてこともありますが、その場合もオンラインカジノの賭け金をしっかり把握しておきましょう。

マーチンゲール法の失敗は取り返せない

マーチンゲール法で失敗した場合は、取り返しのつかない状況を生み出します。
取り戻すために高額なギャンブルに挑戦した結果、全く取り返せない状況に陥り、1日で数万円のお金を失ってしまうのです。
取り戻せないほどのお金を失ってしまうと、オンラインカジノで遊び続けられなくなります。
マーチンゲール法での失敗をできる限り避けるようにしましょう。

オンラインカジノでマーチンゲール法に失敗する理由

多くの人は、オンラインカジノでマーチンゲール法を行っていけば、ほとんどのケースでは成功します。
無理をしないでゲームを遊んで、同じ場所に賭け続ける方法を選べば、10回に1回くらいは的中するでしょう。
つまり1回でも的中を取れるようなら、マーチンゲール法は成功するのです。

しかし、最初に投資している金額が多すぎる場合に、マーチンゲール法は失敗の恐れもあります。
最初から10ドルの賭け金を入れていた場合は、10連敗の前にオンラインカジノで1度に使える金額を超えてしまうため、大きな連敗をしているうちに損失を計上しています。
また、100ドルスタートに変えてしまうと、3連敗くらいでオンラインカジノへ入れられる限界を超えてしまうので、一気に取り返せない状況を生み出してしまいます。

マーチンゲール法は、自然と失敗してしまう可能性を秘めている攻略法です。
失敗しないために何が必要とされているのか、そしてオンラインカジノで勝つためには小さい金額からスタートさせることも大事だと思ってください。

小さい金額でスタートさせればマーチンゲール法は失敗しない

1ドルからスタートさせた方がマーチンゲール法は安心だと言われる背景には、オンラインカジノで1度に使える金額が制限されているためです。
一般的な店舗のカジノと違い、オンラインカジノはゲームで使える金額にも制限を加えています。
このゲームで使える制限を超えてしまうと、マーチンゲール法で回収できない状況を生み出してしまいます。

オンラインカジノでマーチンゲール法を使うのであれば、絶対に1ドルスタートから始めてください。
慣れてきたら2ドルや3ドルでも構いませんが、あまり多くの金額を使わないようにしていないと、オンラインカジノでマーチンゲール法の失敗が生まれてしまいます。
失敗しないためには、自分で小さい金額に調整するなどの対策を行うほか、なるべく小さい金額で遊びながら稼げるような状況を作っていくようにしましょう。
できる限り無理をしないことがマーチンゲール法では大事です。

ビデオポーカーの選び方・遊び方

ペイアウト率の低いビデオポーカーは避けよう

ペイアウト率の低いビデオポーカーは避けよう

ビデオポーカーは、台によってペイアウト率が変わっているので、ペイアウト率についてしっかり確認したほうがいいでしょう。
ペイアウト率が高ければ高いほど、当然配当金は高いと考えていいのです。

ペイアウト率が低く設定されるビデオポーカーを遊んでしまうと、実は損をしている可能性が高いです。
特に初心者の方が間違えてしまう可能性があるので、ビデオポーカーのチェックは欠かさずに行ってください。

ビデオポーカーの台にはいろいろな違いがある

ビデオポーカーで表記されている情報は、基本的にフルハウスとフラッシュの倍率を表記しています。
9/6と書かれている場合は、フルハウスで9倍を、フラッシュで6倍を支払うようにしています。このビデオポーカーが一番配当を高くしているので、ビデオポーカーでも選びやすい傾向があります。

一方で、9/6よりも配当の悪いビデオポーカーが存在します。
9/5だったり8/5だったりと、配当が小さく設定されているビデオポーカーも準備されているのです。
最悪の場合は、6/5と呼ばれるビデオポーカーが実装されているオンラインカジノもあります。一番小さいオンラインカジノの配当ですので、基本的にはビデオポーカーで選ばないほうがいいでしょう。

フルハウスとフラッシュの配当を参考にしっかり考えていくと、一気に賭けやすいビデオポーカーがわかってきます。
特に気を付けたいのがペイアウトの部分です。フラッシュとフルハウスの数字が高くなっていればいるほど、ペイアウトは高くなっています。
明らかにフラッシュの配当の悪いビデオポーカーは遊ばないほうがいいです。

ビデオポーカーはペイアウトが小さいと厳しい

ビデオポーカーはペイアウトが小さいと厳しい

ペイアウト率自体は95%以上と高い値で設定されているのですが、オンラインカジノのペイアウト率は98%くらいが一般的です。
ゲームの中には99%に近いものも多数用意されているので、ビデオポーカーが95%という数字になっていると、明らかにペイアウト率が悪いように感じてきます。

ペイアウトが小さいように感じた場合は、別のビデオポーカーを見つけたほうがいいでしょう。
ペイアウト率の高いビデオポーカーも用意されていますし、9/6に設定されているビデオポーカーなら99%以上のペイアウト率が実現できます。

ペイアウトの小さいビデオポーカーを遊んでいるくらいなら、もっと大きな配当を狙うためにビデオポーカーを探して、一番理想的なゲームを遊んだほうがいいのです。

ビデオポーカーのダブルアップは非常に危険だが大きな配当へ

ビデオポーカーには、ダブルアップという配当金を倍にしてくれるサービスがあります。

ダブルアップの場合は、提示されている数字よりも大きな数字を引き当てます。
大きな数字を引き当てることができれば、その時点で配当金は倍になります。
一方で小さい数字を引いてしまうと、残念ながら配当は得られずに没収されます。

ダブルアップで損をする可能性も高い

ビデオポーカーは、ダブルアップを行う際に、非常に大きな数字を提示する場合もあります。
オンラインカジノにあるビデオポーカーも、意外と大きな数字を提示してきます。
ダブルアップのボタンを押している時点で、既にダブルアップが確定しているようなものですので、途中でゲームから降りることができないのです。
つまり、ダブルアップのボタンを押してしまったら、どのような場合でも倍にしなければ配当を没収されてしまいます。

特に大きな配当を得ている場合に、ダブルアップでさらに大きな配当を得たいと思ったら、ダブルアップで失敗するというケースがあります。
せっかく得ている大きな配当が、ダブルアップのミスで大きな損失に変わってしまうので、高い配当を得ている場合にはダブルアップを行わないほうがいいでしょう。
低リスクで多くの配当を得ていくことが、ビデオポーカーには求められているのです。

ダブルアップは、ツーペアなどの外れてもいいような配当で行いましょう。
小さい配当を得ても、元返し程度であれば意味がないと判断して、さらに大きな配当を狙っていくならダブルアップを行ってください。上手に使っていけば、100ドル以上の利益を得られます。

ダブルアップは無限に続けられる

ダブルアップは無限に続けられる

ダブルアップの上限は存在していません。的中を続けていれば何度でもダブルアップは挑戦できます。
連続して18回成功している例もあるので、上手に使っていれば1000ドル以上の配当を得られるでしょう。
ツーペアやスリーカードで得ている配当が、とんでもない金額に変わってくれるのもダブルアップの魅力です。

しかし、フルハウス以上の配当でダブルアップを行うのはリスクが高すぎるので、フルハウス以上であればダブルアップは絶対に行わないでください。
ダブルアップを行ってしまったことで、大きな損失と一緒に気分の悪い状態になってしまうのです。
無限にダブルアップを行っていくには、運もかなり重要です。運が鍵を握っているわけではないビデオポーカーでも、ダブルアップだけは運に頼ることとなるでしょう。

選択肢に富んだギャンブル

ギャンブルの勝ち負け

ギャンブルで勝ち負けは付きもの。
大きく稼ぐことができることもあれば、全く勝てなくボロ負けということも、珍しくはありません。
しかし、賭け方や攻め方で、少しでも勝てる確率を高めることができます。

そんな勝ち方のパターンを自分なりに考えて、配当金をガッツリを稼ぐ楽しみを確立させることができるのが、オンラインカジノかもしれません。
ギャンブルの中で、最近、国内でも愛好者が増えてきたギャンブルなのです。

オンラインカジノ

どんなギャンブル?

オンラインというだけにインターネットを利用したオンラインゲームです。
しかも、単なるゲームではなくれっきとしたギャンブルなので、お金を賭けて勝つことができれば、ちゃんと配当金がもらえるカジノゲームなのです。
これが人気な理由は色々とありますが、最大の理由は、競馬や競輪等のギャンブルと異なり、かなり儲けるチャンスが高いということです。

そのために、インターネットが繋がってさえすれば、何時でも何処でも楽しめることが繋がってできるのてす。
パソコンだけでなくスマートフォンでもプレイできるので、とても楽しく熱くなれるのです。

高いペイアウト率が評判

オンラインカジノの特徴の中に、高いペイアウト率を誇っている点が挙げられます。
ペイアウト率とは、懸け金総額に対する配当金の割合なのですが、オンラインカジノの率は90%〜95%を誇っています。
これと比べて、競馬や競輪の場合は、75%程度。宝くじだと50%と言われています。
どれだけオンラインカジノが稼げるチャンスがあるかが分かるかと思います。
ギャンブルなので、すべてのプレイヤーが稼げるというわけではありませんが、1つ1つのゲームの必勝法を自分なりに探し出して、稼ぐことができます。

カジノゲーム

オンラインカジノの勝ち方・遊び方

オンラインカジノには、カードゲーム、ルーレット、スロットゲームがありますが、それぞれのゲームには勝てる確率を高める方法があります。

その中からいくつか紹介をしてみましょう

オンラインバカラ

オンラインバカラ

バカラはカードゲームの中でも、掛け金がとても大きく動くゲームと言われています。
ルールはとてもシンプルでカード配るバンカーとプレイヤーのどちらが勝つかを予想するゲームです。
配られたカードの合計が9になるか、それに近い数字にさせるのが、バンカーか、プレイヤーなのかを当てるだけなのですが、ハウスエッジと呼ばれる控除率(手数料)が他のゲームより少ないために勝てる可能性が高いゲームと言われています。

バカラにも幾つもの必勝法が考案されているのですが、ゲームに勝つまで賭け金を倍にして賭けていくマーチンゲール法や前のその前に賭けた賭け金合計の金額を賭けていくココモ法があります。
ココモ法は負ければ負けるほど、勝った時の利益が大きくなっていく特徴があります。
この他にモンテカルロ法やパーレー法等もあり、勝ち続けている時や負け越しが続いているタイミングに合わせて、これらの手法を使い分けて、稼いていくのです。
オンラインバカラでは、リアルにバンカーがカードを配る場面がありますので かなり緊迫感があります。

ポーカー

ポーカー

これは配られた5枚のカードの組み合わせで勝ち負けや配当金の廃立も変わってくるのですが、プレイヤーの知識や読みで勝ち負けの流れが大きく動く心理的な要素も大きく含まれているカードをゲームです。
ポーカーのゲーム展開の中で、自分を有利に運ぼうとするなら、配られたカードの中でワンペアができていれば続行させたり、何の役もできていない場合でも、A、K、Qの3枚が含まれていれば、続行する方が有利です。
また、レットイットライドという手法だと、カードが配られた時にられた時に最初3枚のカードのマークが同じか、ストレートが狙えて、かつ10以上のカードを含んでいたり、10のワンペア以上の役が既に揃っている場合、ゲームを続けて、それ以外の手はチップを取りさげることで、自分を有利な立場に持っていくのです。

ブラックジャック

ブラックジャック

ブラックジャックは、カードの合計が21になるかどうかを競うディーラーから配られたカードで追加のカードも要求するかストップするか?
その時のディーラーのガードの出方もにらみながら、読んでいく心理戦のゲームです。
しかし、進め方次第でハウスエッジを極端に低くして、ペイアウト率を99%以上にさせることができるので、とても魅力的あるゲームなのです。
これも、数字の絵札の出方のパターンで押すか引くかの駆け引きが見えてきます。

ここでは、カード中心に話をしてきましたが、他のゲームでもまだまた必勝法があるので、自分に合った手法を見てけてチャレンジすることです。

オンラインカジノに関する気がかり

ところで国内で競輪・競馬・競艇以外のギャンブルは禁止されているという心配をされている人もいるかと思いますが、オンラインカジノの場合、カジノの運用システムが海外にあるために、自宅でプレイしていたとしても、全く心配はありません。
海外でカジノで遊んでいることと似ているので、国内で賭博罪が適用されることがありません。
安心してカジノで稼ぐことに専念できるのです。